色々なIOTの活用事例

私たちの生活をより便利にする様々なIOTの活用事例をご紹介

スマートハウスに欠かせないHEMSって何?

スマートハウスに欠かせないHEMSとはHEMS(Home Energy Management System)とは、ホームエネルギーマネジメントシステムのことで、(ヘムス)と呼び、政府は2030年には、ほぼ全ての世帯にHEMSの使用を定着させるという目標を掲げています。スマートハウスとは、このHEMSを利用することで、太陽光発電や蓄電池を含め、エアコン等の空調設備や給湯器、家電など、家庭内で消費するエネルギーを可視化し、タブレットや携帯などのデバイスを使って簡単にコントロールすることで、エネルギー...

詳細ページへ

IOTで病気対策!?

ビジネスのみならず、IoTを活用できる可能性のある範囲は社会システムのあらゆる領域に及びます。しかし、中でも注目を集める領域の一つが医療です。ビッグデータを利用することによって病気を予防したり、より効果的な治療に結びつけられたりする可能性が示されています。特に、単に長生きするだけでなく健康で活動的な生を長く享受するためのIoT活用は、注目に値するものがあります。そこで今回の記事では、IoT×医療技術の中でも病気の予防や健康な人生の維持に寄与する可能性のある事例についてご紹介したいと思います。ウェ...

詳細ページへ

「つながる力は空にまで」IoTがつなぐ空と人

IOTで地上も上空でもサービス向上を目指す地上の空港・上空の航空機でサービス提供をしている航空会社。その航空会社がIoTを活用しているのはご存知でしょうか。すでに航空会社は、IoTテクノロジーを活用することによってユーザーが便利に空港を利用し、空の時間も快適に過ごせるよう動き始めています。 今回は、顧客満足度で高評価を受ける日本航空株式会社(以下、JAL)が取り入れているIoTについてご紹介いたします。再利用意向(ロイヤリティ)と他者推薦意向で1位を目指していたJalが両部門で1位獲得【資料参照...

詳細ページへ

オムロンがIoTを駆使して○○を!?

オムロン(オムロン ヘルスケア株式会社)は家庭用医療機器で有名な会社です。特に、家庭で使える血圧計を通じて、予防医学の発展に貢献してきました。そして、予防医学と言えばIoT導入による発展の可能性を秘めた領域。オムロンでも、外部事業者と連携することで、機器が収集するバイタルデータをクラウドシステム上で蓄積・分析・管理し、遠隔地にいる医師が参照できるようにする体制を構築しようとしています。今回の記事では、オムロンのヘルスケア事業におけるIoT利用についてご紹介します。計測データをパソコン・スマホに組...

詳細ページへ

レオパレス21のIoT活用によるスマートハウス展開

株式会社レオパレス21(以下、レオパレス21)は、IoTのテクノロジーを活用したスマートハウス展開を進めています。不動産業界大手のレオパレス21ですので、スマートハウス展開には多くのIoT関連企業と業務提携が必須です。今回はレオパレス21がIoT関連企業と展開するスマートハウス化への取り組みをご紹介いたします。レオパレス21のIoT化への取り組みLeo Remocon2016年7月4日発表。株式会社グラモ(以下、グラモ)と提携して「Leo Remocon」を新たに共同で開発しました。グラモのスマ...

詳細ページへ

世界の「TOYOTA」はIoT活用にも積極的

トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)は、世界でもトップクラスの販売台数を誇る大手自動車メーカーです。そのトヨタがIoTを積極的に活用しているのをご存知でしょうか。今回はトヨタのIoT活用事例を中心にご紹介いたします。トヨタのIoT活用事例コネクティッドカンパニーを設置2016年4月から始まった新体制において、製品群ごとに7つのカンパニーを設置しました。そのうちの1つがコネクティッドカンパニーです。トヨタは自動車のICT(情報通信技術)端末化「コネクテッドカー化」を目指しており、それらのコネクテッ...

詳細ページへ

誰かの「いつも」をつくる鉄道×IoT

交通手段として欠かせない鉄道。通勤・通学や旅行などでほぼ毎日利用するという人も多いはずです。そんな身近な存在である鉄道には、既にIoTのテクノロジーが活用されていることをご存知でしょうか。今回は国内鉄道の中でも、東日本旅客鉄道株式会社(以下、JR東日本)で活用されているIoTテクノロジーや、活用事例を中心にご紹介いたします。「攻めのIT経営銘柄2017」に選ばれたJR東日本×IoTこの「攻めのIT経営銘柄」というものは2015年新設で、経済産業省と東京証券取引所が共同で紹介するものです。JR東日...

詳細ページへ

カーシェアリングにもIoT

カーシェアリングといえば、自家用車の購入やレンタカーよりも気軽に自動車が利用できる方法として知られています。カーシェアリングの仕組みは単純で、サービスに登録した人達は、登録車間で特定の車を共用できます。そんなカーシェアリングにもIoT活用の実例が増えてきているのをご存知でしょうか。今回はカーシェアリングに活用されるIoTの実例と、関連する現在の動向をご紹介いたします。世界のカーシェアリングサービスまずは世界のカーシェアリングサービスが取り入れているIoTの実例からです。世界的な大企業2社からピッ...

詳細ページへ

期待がかかるIoTのガン診察への応用

ガンになって死亡する人の数が増え続けています。1981年に死因のトップになって以降も右肩上がりで、2016年の厚生労働省の推計では、全体の死亡数の30%近くもの人がガンで亡くなっています。ガンに関連した医療技術は大きく進展しつつありますが、中でもIoT技術をガン診察に応用することが注目を集めています。例えば、IoTによって、より初期の段階でガンを発見することができれば、ガンの死亡リスクを大きく減らすことにつながるわけです。そこで今回の記事では、医療の未来に革命を起こすかもしれないIoTの可能性に...

詳細ページへ

初期診断はIoTにお任せ!?

質の高い医療のためには適切な初期診断が必要です。初期診断が間違っていると、正しい治療ができないために症状が抑えられなかったり、最悪の場合には悪化させてしまいます。それゆえ、適切な初期診断をするためには、優秀な医師が初期診断に時間をかけられることが必要でした。しかし、優秀な医師は多忙なもので、これまで「適切な初期診断」は理想論に過ぎませんでした。こうしたジレンマを突破できるかもしれないと考えられているのが、IoTです。人工知能(AI)が豊富なデータに基づいて初期診断を担当することによって、患者を適...

詳細ページへ